おすすめのエフェクト紹介 – お手軽に空気感を出す彩度低め編

エフェクト

空気感がやっと出せるようになったので紹介します。

今回はモノトーンっぽい雰囲気にしてみます。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

エフェクト紹介

PowerShader

人物にはShader_Main_Toon.fx、ステージにはShader_Main.fxを割り当てました。ステージの方はfxファイルをメモ帳で開いて光の倍率を1に設定し光りすぎを抑えるようにしました。

コントローラは影強くを0.45にしました。まずは画面を暗くし、後で上からグラデーションをかけると空気感が出やすいです。

Excellentshadow

影を綺麗にするエフェクト。そのまま。

AutoLuminousP、DiffusionP

PowerShader同梱のエフェクト。そのまま。

ikBokeh

一番そのままで綺麗になりやすいDoFかなと思います。

玉ボケ強調0.6、CoCサイズ0.5。

msMonocolorDiffusion

光るところを更に光らせるエフェクト。msPowerDiffusionとの区別はあまりついてませんが、こちらの方が扱いやすい気がします。rui様のLightBloomでも代用可。

明度_白点を1、明度_黒点を0.94。

AutoLuminous

背景のライトを光らせるために使用。そのまま。

o_pssepia

o_tonemap同梱のエフェクト。セピアっぽい色合いになります。

Tr0.4。

CHATEAU

PostMovie改変BREAK THE COLORに入っているエフェクト。白っぽい光がかかります。

Tr0.3。

ikoverray2

ikeno様のikoverrayの配布静画ページで「使いやすくした簡易版」と紹介されているURLでDLできるエフェクト。ikoverrayに比べて、こちらの方が扱いやすい気がするので使用。

画面に光が差し込みます。iksunshaftもかなり空気感が出るのですが、カメラの角度によって光りすぎてしまい角度によって調整が必須なので、ikoverray2の方が使いやすいのかなと思います。

msgradationでも代用可。

白1.0、厚み1.0、短く0.31。

淡く

切な顔様のo_tonemap改変セットに入っているエフェクト。暗い所を持ち上げて補正してくれます。

Tr0.4。

SimpleUnsharpMask

SimpleUnsharpMask2を入れます。画面がパキッとします。

CheapLens

画面の周りを暗くするエフェクト。Tr0.4。

MotionBlur2

モーションにブラーをかけるエフェクト。そのまま。

A-screen

Screentexの改変エフェクトで、画面の上を白っぽくするエフェクト。そのまま。最後に入れるようにしましょう。

ステージについて

エフェクトを決める時は、ステージ選びも大切です。モノトーン風の雰囲気を作りたい時は白もしくはグレーが基調となっている室内ステージを選ぶと色が定まりやすいです。今回お借りした伊達の犬様のパイプステージはかなり使いやすく、どんな曲にも合うのでおすすめです。

お借りしたもの

  • モデル:結月ゆかり / ままま様
  • ステージ:パイプステージ / 伊達の犬様
  • 曲:ヒガン / john様
  • モーション:楕円様
  • 振付:みこいす様
  • カメラ:しもねこ様
タイトルとURLをコピーしました