階段打ちをやめてみた

階段打ちは素晴らしいテクニックだと思う。

自分も使ってて効果は一目瞭然だった。

でもやめた。パッと見たときにどこにどんな動きのキーがあるかわからなくなってしまうから。修正がしづらかった。キーフレームをずらすことがボトルネックになっていた。

やめてみた結果、モーションの制作スピードがかなり上がった。

自然な動きは反動などで結構つけられることがわかった。

もとよりモーションをつくるのは大の苦手で、自分のモーションが滑らかだとは思わない。ポーズつけに毛が生えたようなものだし。

モーション職人の方には怒られてしまうかも。でも自分がある程度満足するものはこれでつくれることがわかったのでしばらくは階段打ちはなしでいこうと思う。

有限なのは時間より気力。コスパのいい方法、自分にあった手法を模索していきたい。

参考:階段打ちについては6666APの講座が詳しい。

【新潟MMD勉強会】 6666AAPが教える手っ取り早く上手いモーション作る方法
【新潟MMD勉強会】 6666AAPが教える手っ取り早く上手いモーション作る方法 ※2017/09/01  New! sm31849826 第1回新潟MMD勉強会 2時間目 ...
タイトルとURLをコピーしました